2020/03/12

4月26日の演奏会は中止

4月26日(日)に予定しておりました定期演奏会は中止となりましたのでお知らせします。

2020/02/26

第65回定期演奏会の動画

第65回定期演奏会の動画の準備ができましたので、お知らせします。

シャブリエ/狂詩曲「スペイン」

プーランク/バレエ組曲「牝鹿」第1曲ロンドー

プーランク/バレエ組曲「牝鹿」第2曲アダージェット

プーランク/バレエ組曲「牝鹿」第5曲フィナーレ


ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14 第2楽章「舞踏会」

ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14 第3楽章「野の風景」

ベルリオーズ/幻想交響曲 作品14 第5楽章「魔女の夜宴の夢」


2020/02/03

ご来場ありがとうございました!

昨日行われた港北シンフォニーコンサート、第65回定期演奏会には、800名ほどのお客様に足を運んでいただき、団員一同、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

過激な幻想を始め、三拍子のスペイン、珍しい牝鹿も概ね好評を頂けたかと存じます。

次の演奏会はフランスの野からドイツの森に移ります。 4月26日(日)第66回定期演奏会@港北公会堂。曲目は、シューマン:交響曲第3番「ライン」、シューベルト:交響曲第7番「未完成」、ウェーバー:歌劇《魔弾の射手》です。

どうぞ、お楽しみに!

M01

2020/01/30

新横浜新聞に掲載していただきました!

今度の日曜日2月2日は、港北シンフォニーコンサート 港北区民交響楽団第65回定期演奏会。
新横浜新聞で、記事にしていただきました!

フランス音楽の響きをみなとみらいで、2/2(日)に区民響が無料の定期演奏会

記事に記載のチラシを見せるだけで(スマホや携帯での表示もOK!)で入場できます。
どうぞ足をお運びください。団員一同、お待ち申し上げております。

なお上記記事は、facebookTwitterにも掲載されております。
併せてご覧ください。

2020/01/23

ベルリオーズが著した”プログラム”

ベルリオーズは、幻想交響曲を演奏するに当たっては、彼が著した “プログラム”を、演奏会場で配布するように指示しています。

プログラムには、1845年版のスコアに記載されたものと、1855年のものの2版がありますが、後者は、本作の続編である「レリオ」を同時に演奏することを念頭に改訂されているので、本作を単独で演奏する場合は、前者を採用するのが妥当とされています。

両者の最大の相違は、前者では、阿片による服毒自殺を図ったのが第3楽章と第4楽章の間で、第13楽章が現実、第45楽章が幻覚であるのに対し、後者では、最初に阿片を服用し、曲の全てが幻覚であると設定されていることです。(ちなみに1855年版には、「幻想交響曲を単独で演奏する場合には、全文を配布する必要は無く、各楽章の表題だけ記載すれば良い」と指示されています)。

今回の演奏会では、会場で配布するプログラムでは誌面の制約で全文の掲載は行いませんが、参考として、この場(当団ホームページ)を使って、1845年の版を掲示します(原文はフランス語。自動翻訳を利用しているため、ぎこちない文章になっていることは、ご寛恕下さい)。

こちら↓をクリックされるとご覧になれます。
ダウンロード - le20programme20de20la20symphonie.pdf

 



2020/01/14

新年、明けましておめでとうございます

今後の活動につきまして

我々港北区民交響楽団のホームグラウンド、日頃の主な練習場所であり、また、春の定期演奏会、オーケストラ体験教室、夏休み親子コンサートの会場でもある港北公会堂が2020年5月1日から2021年3月31日まで(予定)全面休館となります。

東⽇本⼤震災において、⼤規模空間を有する建築物の天井の脱落が多数⽣じたことを受け、横浜市では市⺠の安全を確保し、災害時の防災機能が⼗分果たせるよう、天井脱落対策⼯事を実施することになり、これを受けて港北公会堂の講堂でもその工事を実施するためです。

また、冬のコンサート会場として高い頻度で利用している横浜みなとみらいホールも、利用者の安全を確保するため大ホール、小ホールおよび大ホールホワイエの天井の耐震化に向けた工事を実施、併せて、施設の長寿命化対策とバリアフリー対応のための改修工事も行うということです。これらの工事に伴い、こちらも2021年1月~2022年10月までの約1年10か月間、全館休館となります。

港北公会堂の使用にあたっては抽選があり、これまでも抽選にもれた場合には団員で手分けをして、練習場所(他区の公会堂…これもまた抽選…、横浜ラポール、神奈川中学校のコミュニティーハウス等など)を確保してきました。

上述の港北公会堂改修期間は練習場および演奏会会場の確保がいっそう厳しくなりますが、各イベントの開催時期の調整や会場を変更することにより、平年と同様の活動を実施して参りたいと考えております。

具体的には、2020年のオーケストラ体験教室および春の定期演奏会の開催を早め、改修期間開始前に開催し、夏休み親子コンサートの会場を横浜ラポールに変更する予定です

また、2020年12月〜2021年2月および2021年12月〜2022年2月の間で予定しております2回の冬の定期演奏会の会場は、横浜みなとみらいホール以外の大規模ホールを探索していく所存です。

皆様には状況をご理解いただくとともに、引き続き港北区民交響楽団のイベントに足をお運びいただきたくお願い申し上げます。

港北区民交響楽団 団長 河本計三

2019/12/10

港北シンフォニーコンサート 第65回定演のチラシができました!

Pos65m

 

  • 演奏会当日、入場時にこのチラシをご提示ください。1枚で2名様まで入場できます。
    ※携帯やスマホの画面でチラシを見せるだけでも入場可です。
  • チラシのコピーでも構いません。
  • チラシ下部に記載のホームページからもダウンロードできます。
  • 未就学児童の入場はできません。
  • <横浜みなとみらいホールへのアクセス>
    みなとみらい駅(東急東横線直通/みなとみらい線)より徒歩3分
    桜木町駅(JR京浜東北線・根岸線/横浜市営地下鉄)より動く歩道からランドマークプラザ経由で徒歩12分
  • <おねがい>
    本公演会場エントランスには休憩設備がございません。
    長時間お待ち頂くことのないよう、開場時刻に合わせてご来場ください。
  • 主催 港北区民交響楽団
    後援 港北区役所
  • お問合せ先 港北区民交響楽団 事務局
    090-6530-8539 / 090-9139-1707

2019/10/21

ご来場ありがとうございました

Photo_20191021135101

昨日、横浜市大倉山記念館で行われた室内楽コンサートには、61名ものお客様にご来場いただきました。

団員一同、深く感謝申し上げます。

弦楽器・木管楽器・金管楽器によるバラエティーに富んだプログラム、お楽しみいただけましたでしょうか?

さて区民響では、令和2年2月2日(222と覚えましょう)の第65回定期演奏会に向けた練習を継続しております。

引き続きご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

Photo_20191021140201

Photo_20191021140301

大倉山記念館のfacebookページにも紹介いただきました。

 

2019/09/12

親子コンサートの動画

8月25日に実施した第20回なつやすみ親子コンサートの動画の準備ができました。

ドリーブ:バレエ音楽「コッペリア」からプレリュードとマズルカ

ドリーブ:バレエ音楽「コッペリア」からワルツ

ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」から前奏曲

2019/08/29

室内楽コンサートのご案内

来る10月20日、横浜市大倉山記念館ホールにて、港北区民交響楽団メンバーによる室内楽コンサートを開催します。

弦楽器・木管楽器・金管楽器による様々なアンサンブルをお楽しみください。

入場無料、先着順です。

Cmc20191020m

PDF版はこちらからダウンロードできます。

ダウンロード - cmc20191020.pdf

 

«ご来場、ありがとうございました

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ