« 港北第九合唱団旗揚げ | トップページ | 20周年特別企画-ファランドール »

2006/10/25

三輪先生を囲む会

Img_5480今年も当団管打セクショントレーナー三輪純生氏を囲む秋の恒例行事が、10月21日の分奏練習後に、大倉山「男魚魚」で行われました。

昨年の紹介で、「氏と区民響とのお付き合いは、かなり長い期間に及ぶ」と記しましたが、どうもご本人もいつからの付き合いだか把握していない様子。

そこで、ちょっと調べたところ、三輪先生の名前が初めてプログラムに記載されたのが1994年5月22日に行われた第14回定演だったことが判りました。この演奏会は現指揮者の白河先生が初めて当団を指揮したステージです。

しかし、もっと以前から指導を受けていた記憶があるので更に調べると、当団機関紙「Poco a poco」に、1992年ハーモニーディレクタHD-81購入の記事が。Web Masterの記憶が正しければ、このハーモニーディレクターは我々の音程のひどさを憂える三輪先生の勧めで購入したもの。それ以来、三輪先生の指導を受けるときは必ず指揮台の横にセットする慣わしになっています。逆に言うとそれ以外の場面では全く姿を現さず、弦楽器の人はその存在すら気付いていないのでは。・・・なもんだから、中々音程が良くならないのね(爆) 一般的にこのようなことを、宝の持ち腐れ、と言います(笑)

つまるところ、少なくとも1992年には三輪先生の指導を受けていたわけで、もう14年もお世話になっていることです。諦めずにご指導いただき、ありがとうございます。

さて、昨年の記事で三輪先生の近況を紹介しましたが、今年も・・・
今アマオケ界でも話題のドラマ「のだめカンタービレ」のピアノ演奏指導に、先生の長女であられる三輪 郁さんがご活躍とのこと。番組最後のテロップで、お名前を確認することが出来ます。

« 港北第九合唱団旗揚げ | トップページ | 20周年特別企画-ファランドール »

区民響あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三輪先生を囲む会:

» クラシック コンサート [買って気ままに。。。]
特徴ある座席を販売するサイトで新たなチケット販売が始まった!! レ・ヴァン・フランセ 樫本大進(今回は無伴奏だ!) アーネム・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:小林研一郎 スロヴァキア室内オーケストラ ヴァイオリン:千住真理子 樫本大進は、今どこを探してもSOLD OUTので人気のプラチナチケットですね。... [続きを読む]

« 港北第九合唱団旗揚げ | トップページ | 20周年特別企画-ファランドール »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ