« 満員御礼! | トップページ | 雷鳴と電光(稲妻) »

2010/08/24

山の魔王の宮殿にて

今回の親子コンサートでは、昨日アップした動画でもお気付きのようにスクリーンに絵や文字を映して、子供たちに目から入る情報も含めて音楽に親しんでもらえるよう工夫をこらしました。

ペールギュントでは、司会の秋山さんによるペールの物語の朗読で子供たちの興味をそそった後、「朝」「オーゼの死」「山の魔王の宮殿にて」の演奏中には関連する絵をスクリーンに映してイメージをサポートしました。

映像担当はオーボエ奏者のP氏。今回はオーボエを一切吹かず、当日のステリハまで映像の修正を行っていました(笑)

あーそうそう、「踊る子猫」では重要な犬役を演じてました(笑)

さてタイトルの「山の魔王の宮殿にて」。

第1部の演奏録音にP氏がプロデュースした絵を重ねてみました。概ね本番もこんな感じで画面遷移してました。指揮者の田部井先生からは、あまりに出来過ぎているので演奏中はスクリーンを見ないようにとの指示がありました(謎)

« 満員御礼! | トップページ | 雷鳴と電光(稲妻) »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2134060/59771296

この記事へのトラックバック一覧です: 山の魔王の宮殿にて:

« 満員御礼! | トップページ | 雷鳴と電光(稲妻) »

関連アカウント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ