« トランペット団員募集 | トップページ | ♪県民ホールで港北シンフォニーコンサート(第51回定期演奏会)♪ »

2013/01/06

【新春特集】港北シンフォニーコンサート(第51回定期演奏会)を迎えるにあたって

今回で三原先生にご指導いただくのが一区切りということで、これまで三期・5回にわたる演奏会を振り返ってみてのご感想をお聞きいたします。

40回 シチリア島の夕べの祈り、ガイーヌ、シューマン4番
41回 牧神の午後への前奏曲、海、チャイコフスキー5番
44回 リエンチ、真夏の夜の夢、ベートーベン3番
45回 どろぼうかささぎ、ティル・オイレンシュピーゲルの愉快な悪戯、ブラームス1番
50回 フィンガルの洞窟、三角帽子、ベートーベン6番

●印象に残っている曲、演奏会はございますか?
どれも全てが強く記憶に残る素晴らしい演奏会ばかりでしたが、強いて言えば、ドビュッシーの2曲でしょうか。

  思えば印象派音楽の初挑戦でした。

●区民響は成長しましたか?
はい、大きく躍進されたと思います。

  もちろん先生のお力添えあってのことですが。

●今後の区民響に対してアドバイスなどがございましたら。
益々のご発展、ご活躍されますことをお祈りいたします。 まだ取り上げていない作曲家の作品などレパートリーを広げつつ、 また超有名作品も軽視することなく常に繰り返し取り上げ、一人でも多くのお客様に区民響を知っていただく活動も大切かと思います。

  ありがとうございました。

●51回演奏会の聴き所は。
○魔笛
序曲は、その後に続くオペラの劇中で起こるのエッセンスが凝縮されています。次から次へと現れる旋律から、どんな物語なのか想像しながら聴いてみたら楽しいのではないでしょうか。

○ロメオとジュリエット
シェークスピアの同名の劇による音楽は沢山ありますが、プロコフィエフはバレエ音楽として表現しました。実際に踊られる舞台も華やかですが、 音楽だけでも十分聴き応えのある内容となっています。それぞれの曲名から場面を想像してみてください。

○ブラームス4番
ブラームスの最後の交響曲で、作曲者の最高傑作の一つとされています。
第4楽章に「パッサカリア」と言って、バッハの時代のバロック音楽の様式を取り入れているのも特徴です。ブラームス晩年の作であることから、よく人生の諦観やら、より古い時代への憧れなどが特徴にあると言われていますが、私はむしろ全く逆に、晩年に至ってもなお、前に進もう、古いものから新しいものを生み出そうとする積極的な意欲作であると感じています。

  熱血指導の三原先生の下、さらに躍進した区民響にご期待下さい。

----------------------------------
1月20日(日)の第51回定期演奏会@神奈川県民ホールへのEメールによる入場整理券ご請求は、1月15日一杯まで受付けております。お気軽にお申込みください。

« トランペット団員募集 | トップページ | ♪県民ホールで港北シンフォニーコンサート(第51回定期演奏会)♪ »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2134060/59771359

この記事へのトラックバック一覧です: 【新春特集】港北シンフォニーコンサート(第51回定期演奏会)を迎えるにあたって:

« トランペット団員募集 | トップページ | ♪県民ホールで港北シンフォニーコンサート(第51回定期演奏会)♪ »

関連アカウント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ