« 30周年を迎えオーケストラの近況をパートからご紹介します/弦楽器編 | トップページ | 30周年記念コンサートまであと2週間 »

2017/01/21

30周年を迎えオーケストラの近況をパートからご紹介します/木管楽器編

木管楽器の後列向かって右側、遠目にも揺れる先っぽが目立つのに、演奏はさほど目立たない、そんな我らファゴットパート。低音を支える役割が多いですが、時には柔らかい音色や独特な味のあるソロがあり、ここぞとばかりに気合が入ります。とはいえ、木管の他パートに比べると難しいパッセージや”どソロ”が少なく、楽なのでは…
いえいえ、ヘ音記号とテナー記号が入り混じる楽譜と、左手の親指に割り当てられた10個のキーに人知れない苦労をしております。マーラー1番の2nd吹きからは「もっと親指を!」と叫びが聞こえてきます。
現在のメンバーは、団創立時からの古株、練習熱心な元”大型”新人、「老眼で楽譜が見えない」を言い訳にしがちなこの2人を横目にパートの平均年齢を下げている若手1人の3人です。尖らず嫉まず調和ありきのパートゆえ(!?)、まったり仲良くやっています。一昨年の室内楽コンサートではファゴット三重奏に挑戦し、物珍しさも手伝ってか好評でした。

クラリネット・パートは、5名で活動していた期間が長かったのですが、現在は、団創立からのメンバー1名を含む3名で活動しています。20代で出会って以来25年以上、オーケストラはもちろん、クラリネット・アンサンブルや室内楽、いろいろな音楽を一緒に演奏してきました。年齢・仕事・性格・音楽の好み・・・それぞれ異なってはいますが、音楽を愛しクラリネットを愛する思いは同じです。音楽活動をする中で、お互いの優れたところを尊敬し、足りないところがあれば補い合って歩んできた素晴らしい仲間です!
メインプログラムの「巨人」は、奏者4名、クラリネット属の楽器5種類を要する楽曲で、C管・B管・A管に加え、大きなバス・クラリネットや小さなエス・クラリネットも登場します。また、楽器を持ち上げて演奏するベル・アップの箇所もあり、重力に逆らう構えでの演奏は、音程を合わせるのも難しく、目下苦戦中ではありますが、頑張ります!
30周年を迎える『港北区民交響楽団』へ、一緒に演奏する『団員の皆様』へ、私たちの活動をこれまでいろいろな場面で『支えて下さった皆様』へ、そしてホールで『聴いて下さる皆様』へ、心からの感謝の気持ちを込めて演奏したいと思います。

オーボエという楽器は哀愁を帯びた細身の音でもの悲しい感じのメロディーを吹くことが多く、また発音に使うリードが相当繊細だったりすることもあって、神経質なA型楽器の典型と言われますが、区民響の30年にわたる歴代のメンバーは、長老を始めとして争いを好まず、穏やかな小動物系が多い印象です。ただ、一皮むくと個性的な人も多く(例えば現有勢力3人中2人が鉄男・鉄女とか)、比較的多いソロパートに自己表現を虎視眈々と狙って沈没することも多い、楽しいパートです。
30年間で男性6名、女性4名(+α)のメンバーが参加していますが、中にはプロになったメンバーもいます。楽器としては息の絶対量が少なくて済むので女性奏者に適していると言われ、実際に港北でも多くの女性奏者が活躍してきております。今後も女性の参加でより華やかなパートとして港北の顔になっていければと思います(現時点で願望)。

フルートパートは、高齢化が進む港北区民響の中で唯一、平均年齢が30代という若く美女揃いのパートです。腕前も皆それぞれなかなかたいしたもので、管楽器の中でもソロの多いパートながら、毎回美しく華麗な演奏を披露しています。唯一の弱点は、その年齢構成から産休・育休等が多発し人数確保が不安定なところ。仕事に家事に育児に多忙なことから、演奏会後の打ち上げ参加率が低いところ(その分パートリーダーが3倍呑んでますが)でしょうか。これからも清く正しく美しく、かつ楽しく演奏し続けていきたいと考えているフルートパートなのでした。

--------------------------
こんな人たちが繰り広げる港北区民交響楽団創立30周年記念コンサートは2月4日(土)
チラシを印刷して、横浜みなとみらいホールへGo!
入場無料です。

« 30周年を迎えオーケストラの近況をパートからご紹介します/弦楽器編 | トップページ | 30周年記念コンサートまであと2週間 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2134060/69321482

この記事へのトラックバック一覧です: 30周年を迎えオーケストラの近況をパートからご紹介します/木管楽器編:

« 30周年を迎えオーケストラの近況をパートからご紹介します/弦楽器編 | トップページ | 30周年記念コンサートまであと2週間 »

関連アカウント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ