« フルート奏者の公募締切 | トップページ | 第60回定期演奏会のチラシできました »

2017/03/12

FREUDE(フロイデ)管理人の中村肇さんご逝去

アマチュアオーケストラリンク集の草分け、FREUDEを運営されていた中村肇さんが、昨年末にご逝去されたいうことを、氏の同僚の一人である港北区民交響楽団の団員より聞きました。

思えば20年前の1997年、港北区民交響楽団Web Pageを開設した折、リンクをお願いしたことからメールのやり取りが始まりました(Freudeは今日に到るまで、中村さんの手作業で運営されてきました)。その後、中村さんと当団団員が会社の同僚であることが判り、より親近感を持って情報掲載を依頼してきたのですが、昨年末より更新が滞っていることに気付き本日確認したところ、ご逝去されたとのことでした。

ここに謹んでご冥福をお祈り申し上げます。合掌

日本のアマオケを概観する上で、FREUDEの功績は絶大であったことは、関係者なら誰でも認めることであったと思います。例えば転勤で別の土地に移った際、先ずFREUDEにアクセスして近隣のアマオケを探すという行為は、誰でも行っていたことだと思います。

日本のアマオケ活動推進に多いに貢献していただいた中村さんに、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

関連情報が、3月2日付でこちらにも掲載されておりました。


なおFREUDEさんに港北区民交響楽団の団員募集情報を掲載させていただいていますが、上記経緯より情報が更新されていません。団員募集情報につきましては、当団サイトの情報を正とさせていただきますので、ご承知おきいただきたく、宜しくお願い申し上げます。

« フルート奏者の公募締切 | トップページ | 第60回定期演奏会のチラシできました »

コメント

大阪では大阪維新の会の橋下行政改革の一環でプロのオーケストラの補助金を大幅にカットしました。
そのおかげで、ここ数年まえから名のあるプロオケの演奏会が土曜日や日曜の午後や夕方に開かれるようになりました。
演奏家も食べなくてはいけないので必死です。
それまではプロの名のあるオケの演奏会は水曜や木曜の夕方でしたので、仕事をしている身ではなかなか会場へ行くことは適いませんでした。
カラヤンが絶賛したというザシンフォニーホール他、残響時間の長いホールはいくつもあるのですが。

でも、フロイデでそういう良質なホールで日曜や祝日の昼過ぎの時間帯に市民オケや学生オケ等のアマオケが積極的に演奏会活動をしていることを知り月に一度は元気な生のオーケストラに接することが出来ました。

だいぶ前から検索不能になっていたので訝しんでおりました。
管理者の中村様のご努力に感謝すると共にご冥福をお祈り致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FREUDE(フロイデ)管理人の中村肇さんご逝去:

« フルート奏者の公募締切 | トップページ | 第60回定期演奏会のチラシできました »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ